オーデマピゲの高価買取のためのコツ

オーデマピゲは、ジュール・ルイ・オドマールとエドワール・オーギュスト・ピゲが1875年にスイスに設立した高級時計メーカーです。ブランド名のは、2人の創立者の名前を合体させて作られました。創業後は家族経営の会社となり、高い技術力が継承されているのが特徴です。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと共に世界三大時計の1つとして地位が確立されています。ラインナップとしては、トゥールビヨンのような複雑な機能を持つものもありますし、一方でロイヤルオークといった、高級時計では珍しくステンレス素材が用いられながらも上品な質感が持ち味のスポーツタイプのものもあります。スポーツ選手や芸能人にも愛用している人が多数いる高級ブランドの時計だと言えます。

機能の特徴や中古の販売価格について

オーデマピゲは複雑な機構を持つ時計として知られています。いくつかの明確な特徴が見られます。まずは、ミニッツリピーター機構と呼ばれるもので、現在の時刻を音で知らせてくれます。永久カレンダー機構というのは、月ごとに日数が違ったりうるう年があっても、100年にわたって自動調整していつも正しい時刻を表示してくれる機構です。クロノグラフ機構として、ストップウォッチの機構を備えています。
中古での買取価格ですが、さまざまなラインナップがあるのと、商品ごとの状態はそれぞれ違うため、一概に価格が決まっている訳ではありません。そのため、買取に出そうと思うのであれば、価値判断がきちんとできる鑑定士のいるお店に持ち込むことが大切です。元値が高いものだけに、お店選びは重要です。

オーデマピゲを高価買取してもらうコツ

どうせ売るのであれば、少しでも高値で買取をしてもらいたいと思うのが自然です。そのためには、いくつかの注意ポイントがあります。
まずは、なるべく良い状態で買取店に持ち込むことです。汚れや傷などがあると査定がマイナスになってしまいますので、普段から丁寧に扱って傷などをつけないようにします。汚れがある場合は、柔らかい布でやさしく吹いて少しでもきれいにしてから持ち込みましょう。
購入した時に入っていた箱や紙袋などの付属品、保証書などがあれば、それらの付属品も一緒に出すことで査定価格が上がります。それらの付属品が揃っていることで、本物であることの証明になるためです。
また、お店によっては買取を強化している時期がありますので、そのような時期を狙って持ち込みすると良いです。